下着の選び方 一生懸命下着を選んでるんです。

下着の選び方は彼氏ができると女の子は変わると思います。“彼氏のためにかわいくなりたい”“彼氏に喜んでもらいたい”と思うようになるのではないでしょうか。私自身、彼氏が好きそうなファッションでデートに出掛けるようにしたり、野球好きだった彼と一緒に楽しめるように興味は無かったけれど野球の勉強をしたりしました。
そうして付き合いを続けるうちに、深い関係になっていくと思います。そこで、女の子は新たな悩みを抱くのです。下着です。もちろん私も悩みました。彼が好きそうな下着を身につけ、かわいいと思われたいと考え、一生懸命下着を選んでいました。
会話の最中に、どうにかして好みの下着を聞き出そうとした事もあります。“セクシー系とかわいい系はどっちが好き?”“上下は揃っていた方が良い?”など、少しおどける感じで聞いていました。彼も少し照れながら答えてくれるので気付いていたのだとは思いますが、嬉しくない訳ではなかったと思うのです。嬉しかったのは「○○の下着はいつもかわいいと思うし、好きだよ!」と言われたことです。照れながら「ありがとう!」と言いましたが、内心ガッツポーズでした。一生懸命選んで、喜んでもらえているのです。嬉しくないはずがありません。
しかし、そんなに沢山の下着を買うこともできません。ある程度数は持っていましたが、下着の数以上に彼に会う回数はあります。そこで、会う度に下着はローテーションで着けるようにし、被らないように気をつけていました。しばらくぶりに見る下着は新鮮味も増すと思うので、彼も喜んでくれました。
たまにしてみて凄く喜ばれた事が、いつもと違う系統の下着を着ける事です。私はどちらかというと“かわいい系”の下着が多かったです。そこで、たまに“セクシー系”の下着を着けると「いつもと感じが違う!」と、凄く喜んでいました。
こうして、好みを意識した下着を選んだり、同じ下着が被らないように気を付けたり、たまに普段は着けない下着に挑戦したり様々な努力をしていました。友達とも話した事があるので、私だけではない事だと思います。
現在お付き合いしている女性がいる皆様には、そういう乙女心を是非とも汲み取って頂きたいと思います。彼女たちは、喜んで欲しくて頑張っているのです。そして、かわいい時は思いきり褒めてあげて下さい。彼女たちは益々頑張ろうと思うはずです。
私もこれからも彼が喜んでくれるような下着を一生懸命選んで行きたいと思います。